秋月 駆逐艦 防空

13.05.2020
281

従来海軍が採用していた 八九式40口径 改秋月型 [88] 、 秋月改型 [29] 、 超秋月型 [89] 。.

カテゴリ : 秋月型駆逐艦 第二次世界大戦の日本の駆逐艦 年進水船 年竣工船 舞鶴海軍工廠が建造した艦船 第二次世界大戦の沈没船. 公試平均 4. 前部マストは下部は煙突をまたぐ4脚で、信号所甲板の高さから3脚になる [56] 。艦橋トップに備えた高射装置の射界を広くとるために支柱の間隔は狭められ、位置も艦橋から離され [36] 、軽く後方に傾斜している [56] 。電探装備の際にマスト上部にフラットを設け、電探の後方にマストが延びるよう設計が変更された [56] 。同時にマスト下部も補強がされている [56] 。. 捷一号作戦 の発令を前にした10月12日、「秋月」は呉に入港し10月14日まで出撃前の臨戦準備を行った。艦内の可燃物は徹底した陸揚げが行われたほか、カッター2隻と内火艇1隻(左舷)を陸揚げして跡に25mm単装機銃6挺を増備した [] 。. 改秋月型 [88] 、 秋月改型 [29] 、 超秋月型 [89] 。.

5 [69]. [62] [63]. 4 6 3 1761 [26] 1 [26]. 4 [51] 28 [51]. 328 UTC - Cookie .

  • ツール リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 ウィキデータ項目 このページを引用.
  • その頃、第六戦隊(司令官 五藤存知 少将:旗艦青葉)の重巡洋艦3隻( 青葉 、 古鷹 、 衣笠 )と第11駆逐隊第2小隊( 吹雪 、 初雪 )は、ガダルカナル島の アメリカ軍ヘンダーソン飛行場 に対し艦砲射撃を実施するため戦闘海域に接近していた [57] 。日進からの天候報告を受けた第六戦隊は飛行場砲撃を決定する [57] 。 スコール から出たところ、左前方に艦影を発見 [57] 。第六戦隊は待ち伏せしていた米艦隊の艦影を日進隊と誤認したまま先制攻撃を受け、五藤司令官戦死、旗艦青葉大破、古鷹・吹雪が沈没という損害を出して敗北した( サボ島沖海戦 ) [57] 。日進輸送隊は ラッセル諸島 西側を通過して戦闘海域を離脱 [58] 。この時、第六戦隊救援と掩護のため第9駆逐隊(朝雲、夏雲)と第11駆逐隊(白雪、叢雲)が分派されたが、空襲により2隻(夏雲、叢雲)が沈没した [59] 。 10月12日午前7時、輸送隊は増援部隊指揮官橋本少将がひきいる軽巡洋艦2隻( 川内 、由良)、駆逐艦数隻(時雨、白露、浦波、磯波、天霧)等と合流 [60] [61] 。日進隊は由良、天霧、白露、時雨の護衛を受けてショートランドへ到着した [62] [52] [59] 。. また、軽巡 夕張 以降、日本海軍巡洋艦で採用されている「誘導煙突」を駆逐艦として初めて そして唯一 採用した [65] 。.

フィールド・ショップ

冬月以降の艦は竣工時から魚雷発射管直後に両舷に渡る機銃台を設け、3連装機銃を2基設置した [48] 。秋月などに装備された煙突両舷の機銃台は無く、中部機銃台と合わせて3連装4基の計画になる [47] [49] 。冬月の竣工時 年 (昭和19年)5月 には秋月などと同様に後部高射装置支筒上の機銃台に3連装1基も搭載し、計3連装5基を搭載した [47] 。年6月の あ号作戦 までに秋月型各艦は3連装機銃5基を装備したことになる [50] 。各艦によって違いがあるが、あ号作戦以降は単装機銃を各所に増備した [50] 。.

制式採用された中では最新の九四式高射装置が備え付けられていたが、米軍の射撃指揮装置・MK マーク 37射撃指揮装置 GFCS が レーダー 測距を可能としていたのに比し、射撃用レーダーを持たず、対空目標との距離測定及びその照準追尾は 光学 による人力であり、高角砲のコントロールも人手に拠ったため射撃の精度は乗組員の錬度に頼る点が大きかった。当初の計画では九四式高射装置は前部と後部の2箇所に計2機装備するとなっていたが、実際には艦橋上の前部にのみ装備されて1機で全砲塔の射撃を指揮することとなり、後部に装備した艦は無かった [44] [45] 。後部高射装置部分には外筒のみ装着されていたが中身はなく、測距儀の出っ張りも無かった。この部分は後の機銃増備時に機銃台に転用された。マリアナ沖海戦における第61駆逐隊 初月、若月、秋月 の 戦闘詳報 では、後部高射装置の増設を強く訴えている [46] 。.

入泊地19駆ヲ「タサハロング」ニ、龍田ヲ「エスペランス」ニ変更ス 七. 海風型 浦風型 磯風型 江風型 峯風型 神風型 2代 睦月型 吹雪型 初春型 白露型 朝潮型 陽炎型 夕雲型 秋月型 島風 松型. 一方で緒方(当時秋月艦長)は、戦史(大淀戦闘詳報)の記述とは異なり「爆発から総員退避命令を出すまで艦は停止していたが対空戦闘を継続し、いよいよ左舷側への傾斜が激しくなったので総員退避を命じた。その後も沈没まで15分から20分ほどはあった」と証言している [] [] 。一方で緒方は、総員退去発令後に急激に左舷傾斜したため短艇を降ろす時間がなく、乗員はすべて海中に投げ出されたとも回想している [] 。岡田一呂 少佐・砲術長 は、アメリカ軍機13機撃墜と主張している [] [] 。秋月乗組員のうち名が戦死し、生存者は「 槇 」に収容された [] [] 。救助中に空襲があったため、全員を救助できなかったという [] 。また「槇」は被弾により戦死者31名・負傷者38名(負傷36名とも)を出し、秋月乗組員4名も戦死した [] 。.

  • 一方で緒方(当時秋月艦長)は、戦史(大淀戦闘詳報)の記述とは異なり「爆発から総員退避命令を出すまで艦は停止していたが対空戦闘を継続し、いよいよ左舷側への傾斜が激しくなったので総員退避を命じた。その後も沈没まで15分から20分ほどはあった」と証言している [] [] 。一方で緒方は、総員退去発令後に急激に左舷傾斜したため短艇を降ろす時間がなく、乗員はすべて海中に投げ出されたとも回想している [] 。岡田一呂 少佐・砲術長 は、アメリカ軍機13機撃墜と主張している [] [] 。秋月乗組員のうち名が戦死し、生存者は「 槇 」に収容された [] [] 。救助中に空襲があったため、全員を救助できなかったという [] 。また「槇」は被弾により戦死者31名・負傷者38名(負傷36名とも)を出し、秋月乗組員4名も戦死した [] 。. 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ.
  • 詳細は「 レイテ沖海戦 」を参照. 前部マストは下部は煙突をまたぐ4脚で、信号所甲板の高さから3脚になる [56] 。艦橋トップに備えた高射装置の射界を広くとるために支柱の間隔は狭められ、位置も艦橋から離され [36] 、軽く後方に傾斜している [56] 。電探装備の際にマスト上部にフラットを設け、電探の後方にマストが延びるよう設計が変更された [56] 。同時にマスト下部も補強がされている [56] 。.

1 1 [3]. [65]. 32 [48] 34 [47] [49] 195 3135 [47] 6 35 [50] [50] ?

同じ冬月型でも後期艦では1番ボイラー用吸気口や後部甲板室側面が曲面から平面を使用した形状に変更された [85] 。. 損傷した「秋月」は27日に ラバウル に到着した [84] 。10月31日、ラバウルを出港してトラック泊地へ移動 [84] [28] 。ここで本艦は第4駆逐隊(嵐、舞風、野分)、第17駆逐隊(浦風、谷風、浜風、磯風)、第10駆逐隊( 秋雲 )と共に、南太平洋海戦の損傷艦( 翔鶴 、 瑞鳳 、 熊野 、 筑摩 )の内地回航を護衛した [85] [86] 。また回航に際し、「秋月」は外南洋部隊(第八艦隊)より除かれ機動部隊に復帰した [86] 。11月6日、横須賀着 [84] [23] 。 同地にて修理を行い、12月18日付の訓令により機銃増備工事が追加されたため、当初予定より工事期間を延長し12月28日まで行った。このとき煙突左右に機銃台を新設して25mm機銃3連装を1基ずつ搭載した。竣工時の25mm機銃連装2基と合わせ全体で25mm機銃10門となった [87] 。この間の12月12日、姉妹艦「 照月 」は増援部隊指揮官 田中頼三 少将(第二水雷戦隊司令官)の旗艦としてガダルカナル島へのドラム缶輸送作戦従事中、アメリカ軍魚雷艇の襲撃を受けて撃沈された [88] 。.

日本海軍で防空艦の計画が実現したのは昭和14年度( 年 )の海軍軍備充実計画 通称 マル4計画 [注釈 1] での乙型駆逐艦 本型 6隻からになり [23] 、 年 (昭和15年)に1番艦が起工した [26] 。 日本海軍では乙型駆逐艦 本型 を量産し、 大和型戦艦 ・ 改大和型戦艦 ・航空戦隊の護衛に配備する予定だった [27] 。.

19,14,19 [ 2] [39] ? 40. 108 10 [] 103161 []. 27 [84] 1031 [84] [28] 41710 [85] [86] [86] 116 [84] [23] 1218122825mm3125mm225mm10 [87] 1212 [88] .

日本海軍で防空艦の計画が実現したのは昭和14年度( 年 )の海軍軍備充実計画 通称 マル4計画 [注釈 1] での乙型駆逐艦 本型 6隻からになり [23] 、 年 (昭和15年)に1番艦が起工した [26] 。 日本海軍では乙型駆逐艦 本型 を量産し、 大和型戦艦 ・ 改大和型戦艦 ・航空戦隊の護衛に配備する予定だった [27] 。. 一方で緒方(当時秋月艦長)は、戦史(大淀戦闘詳報)の記述とは異なり「爆発から総員退避命令を出すまで艦は停止していたが対空戦闘を継続し、いよいよ左舷側への傾斜が激しくなったので総員退避を命じた。その後も沈没まで15分から20分ほどはあった」と証言している [] [] 。一方で緒方は、総員退去発令後に急激に左舷傾斜したため短艇を降ろす時間がなく、乗員はすべて海中に投げ出されたとも回想している [] 。岡田一呂 少佐・砲術長 は、アメリカ軍機13機撃墜と主張している [] [] 。秋月乗組員のうち名が戦死し、生存者は「 槇 」に収容された [] [] 。救助中に空襲があったため、全員を救助できなかったという [] 。また「槇」は被弾により戦死者31名・負傷者38名(負傷36名とも)を出し、秋月乗組員4名も戦死した [] 。.

その他に煙幕展張装置、飛行機救難デリックを装備などだった [23] 。これは当時トンボ釣りと言われた空母直衛駆逐艦の代用として計画されたもので、魚雷の搭載は考慮されておらず艦種も「直衛艦」となっていた [23] 。しかし航続距離の要求を満たした場合、重油搭載量は1,トン、排水量は4,トンを突破することになり、 年 (昭和14年)4月にまとまった計画では速力33ノット、航続距離は18ノットで8,カイリと縮小されることになる [23] 。この時点では4連装魚雷発射管1基、魚雷8本の装備が含まれており、艦種は「駆逐艦」に変更されて建造されることとなった [28] 。.

カテゴリ : 日本の駆逐艦 秋月型駆逐艦.

[17] [18] [18]. 91217325 [11] 25 2 [12] 3 11 12 3 51 331 [13] [14]. 1520 [] [] [] 13 [] [] [] [] [] 3138364 秋月 駆逐艦 防空. [ ] [ 4]! [68] .

山彦型 皐月 敷波型. 横須賀鎮守府 に所属した 秋月 ・ 照月 で編成した最初の秋月型主体の駆逐隊。第10戦隊に属して機動部隊の直衛を担うはずであったが、編成時の秋月は第四水雷戦隊旗艦として ガダルカナル島の戦い に参加、照月は 南太平洋海戦 以降機動部隊と分離して 第三次ソロモン海戦 等の水上戦闘に参加した。 涼月 ・ 初月 の追加を待たず照月が戦没したほか、秋月や涼月が長期間の修理を要する被害を受けており、4隻体制を維持すること自体が困難だった。若月の戦没により、残るは本土で修理を完了した涼月のみとなったために解散した。. 煙突の直後、魚雷発射管の直前に左右に渡る機銃台が設置され、25mm連装機銃2基が装備された [31] 。射撃指揮装置はなく直接照準であり、操作も人力によった [31] 。. 小掃海具1型改1 2組 [13].

25mm2 [31] [31]. 5 - - [88] [] .

  • 聖獣魔伝ビースト& ブレイド
  • 図書館 戦争 の 小説
  • 上海 蟹 中華 料理 名古屋
  • ラキシュ・ ニクス